akimof の日記

酔いどれアキモフは、電気羊の夢を見るか?

問題は、いろいろじゃん。

とにかく人は、問題を立てる、疑問を作る。

なにやら不安な人生を抱えて、人々は何らかのクエスチョンを頭に浮かべながら過ごしている。

昨日、連れと居酒屋で議論した話なんだ、実は。安い場末の、もつ焼きの店で話す内容じゃないけどさ(笑)

どうしてだろうね。やめとけば良いのに、人はどうしても問題提起をしながら生きている。レベルの低い内容から、それなりの高度な(と思われる)お話しまで、なにやら「問題」を作って生きている。

飲み屋でさ。「もうさ、あんまり問題を作らないでよ~」と云った僕に、連れは「あなたは、問題を失って生きている」と突っ込み続けた。ビールを飲み、ホッピーをお代わりし続けてのバカ話だからいいんだけど。(笑)

「こういう問題がある」という事実は、世界の国々の間でも、戦争地域でも、日本のあらゆる分野でもその通りなんだけど、なんだか問題を立てすぎることが世界を混乱に陥れている気もする。

どうでもいいじゃん・・・と、言い逃れること。あるいは、なんとかなるじゃん・・・と、あきらめること。そういった事が、どこかで必要な気がするのは、僕が単に緩い人格だからか? 

物事を特別な「問題」にしないで生きていく能力が、実は必要なんじゃないかと思うんだ。確かに、目を背けてはいけない内容の事柄は、世界にはあると思う。ちゃんと事実を見つめなさいよ!と、連れに叱られることも多いのは理解できる。

でもね。年をとったせいか、あんまり「問題を立て過ぎて」生きるのもどうかと思うんだ。不真面目に思えたり、ピュアな生き方とは思えないけれど、その「問題」っていったい何なの?とも思えないと、なんだか頭がおかしくなっちゃうような気がする。

独善的かな~(笑)。