akimof の日記

酔いどれアキモフは、電気羊の夢を見るか?

こんなブログを書きたい! けど、凄すぎて無理

こんなブログを書いてみたい! でも、才能とキャラクターが備わっていないので、自分には無理だなあ。一応、本人なりの話を書き綴ってはいるけど、なんだかこねくり回した話ばかりになりがち。そんな僕にも理想としているブログはある。というか、文章がある。下記のブログがそれです。市井の人でこれだけエンタメできるのが、インターネットの恐ろしさという気がしますが、まあ読んでください。

 

風よ!炎よ!雷よ!我が剣となって、この悲しみの大地に処女を貫け!ゴゴゴゴゴゴッ! - 私の時代は終わった。

 

インターネットの普及でいろいろな発見があったと思うけれど、一番の出来事は、今までだったら埋もれていた才能の発掘ができたことじゃないかな。メジャーやマスコミで取り上げられなくては知ることもなかった才能が、インターネットの時代になって容易に発見されるようになった。

 

たとえば上のような文章を書ける人が多くいるのはわかったし、凄まじくうまい絵を描ける人、うまい写真の撮れる人、いい曲を作れる人などが、素人さんでゴロゴロ存在している。ブログやyoutubeなどは宝の山だと思う。

 

有能な素人がメジャーのプロと違うところは、どういうところなんだろうね。昔だったら「運がない」「継続する力がない」といった言われ方をしたと思うけど、なんだか今は違う気がする。そもそも、才能ある素人たちは、その表現をもって飯のタネにしたくないという動力が働いているのかな。商売にしたくないというか、自分の周辺でこと足りた感じがするんだろうね。