akimof の日記

酔いどれアキモフは、電気羊の夢を見るか?

はてなブログとステマの関係

<はてな>でブログを始めてから一ヶ月。はてぶとかアンテナとかスターとか、いまだにシステムをよく飲み込めていない。まあそれはともかく、このエントリーでは、なぜ<はてな>でブログを書こうと思ったのかを語ってみます。

それはもう、簡単な理由です。ステマの匂いがあまりしないから、です。

「食べログ」で一気にステルスマーケティングが話題になりましたが、それ以前から大手のブログサイトではタレントを使ったステマが横行していました。ひとつのエントリーで200万円以上の以上のお金が動いているという話しもあります。もちろん、アフェリエイトを専門にやっている紹介系ブロガーに、広告主からお金がお金が流れていることは知られてましたし、商品や情報を紹介するアルファブロガーのリストをどこの広告代理店も所有しています。

一目見て、それとわかるブログは問題にはならないと思いますが、有名人が日常生活を紹介しながらそれとなく口コミ風に商品をアップする、俗にいうステルスというかサブリミナルというか、こういう手法はなんとなく「騙す・騙される」感じがして批判がでるのもわかります。

<はてな>にもそういうブログが無いとはいいませんが、Amebaのように電通&サイバーエージェントならではのマーケティングで、何万人ものタレントや芸能人が所属していることを謳ってこういったステマを許しているところに比べたら、まだなんとか許容範囲なんじゃないだろうか。そんな意識で<はてな>を選択したのです。

さすがに世論が批判的になってきたこともあり、サイバー社も芸能プロダクションに対して、タレントと商品の関係性を問うといった交渉も始まってきているようですが、どう考えても自己保身のポーズですね。知らなかったわけではないのに、タレントや事務所の責任にするところは、なんだかいやらしい感じもします。

<はてな>嫌いの人は、2ちゃんねる的な匂いを挙げる人が多い。確かに、小難しいこと言っているなとか、中2病とも呼べるブログだなと見てみると<はてな>率が高いことはありますね(笑)。僕が書き連ねてきたブログも、タイトル通りうっとおしい憂鬱なお話しばかりなので、そういう意味で<はてな>に合っているブログなのかもしれません。