akimof の日記

酔いどれアキモフは、電気羊の夢を見るか?

大人になると、時間が早く過ぎて行く。

大人になるとなぜかしら、子供時代に比べて時間が早く過ぎていくような気がする。この感覚は、人生の経過年数を分数の分母として、1年を分子として考えると、分母が大きくなるほど1年という単位が小さく感じられるからだという説がある。

6歳の場合は、6分の1年間。6年間生きた感覚が体にあって、そのうちの1年間だから比率的に大きい。50歳の場合は50分の1年間だから、その1年分の感覚が違うというものだ。なんだか時間のトリックのようで非科学的な話なんだけど、妙に納得してしまう。

同じようなことで、年をとると涙が出やすくなることも、誰か屁理屈でもいいから解明してくれないかな。映画を見ていてなんでもないシーンでググッとくるとか、何かを思い出したとたんに涙が止まらないとか、他人のちょっとした話を聞かされているだけでウルウルするとか、ただの老化現象だけでかたずかない。

この前は映画で、蒸気機関車がイギリスの風景を走っている空撮で泣いてしまった。そのうち、小津や成瀬の映画でよく使われる、人々が行きかうシーンだけで泣いちゃう自分がいるかと思うと怖い。