akimof の日記

酔いどれアキモフは、電気羊の夢を見るか?

仕事は苦楽あり

介護の現場は、社会問題になるほどの「何か」が起きている。

介護の現場は、実は社会問題になるほどの事が起きている・・・、というタイトルだけどね。連続して老人が飛び降り自殺しているという案件とか、障がい者を虐待する福祉作業所の映像とか、日本中の福祉施設の運営がうまくいっていなくて、倒産の憂き目にあっ…

自閉症といっても、ひとつ個性に収まるわけではない!

4月から新しい企業が乗り込んできて、われわれの施設を受託運営することになった。移行期間は3ヶ月。50人を越える利用者さんと家族の不安を乗せて、船はまた別な海に漕ぎだした。 もともとが自治体運営だったり、公的な組合などが運営していることも多い福祉…

あいつアスペだ、って気軽に使うけど。

日記どころか月記なんだけど、という自分ツッコミは置いておいて…。とりあえず、のんびりと2015年もブログを更新します。 アスペルガー症候群という人たちの状態が、今ひとつ理解できない。前にも書いたウィリアムズ症候群というのは、実際に接してみて何と…

ウィリアムズ症候群の女性がやってくる。

明日からうちの施設にウィリアムズ症候群の実習生がやってくる。 実はこの病気のことを全く知らなかった。ダウン症はよく知られていると思うけれど、欧米では「エルフのように思える」といわれている症候群が、実は日本にもそれなりに存在するらしい。 優し…

障がい者だって妊娠、出産、子育てしたい

申し訳ない。あまりブログを更新していなかった。 といっても、楽しみにしている人がいるとは思えない辺境ブログと思い、ちょっと扱いがぞんざいだったね (^^)。 毎日、なんだかんだ言って数十人がアクセスしてくれているし、その人たちがすべて内容に触れて…

待機児童がいるなら、待機障がい者もいるのだ

待機児童の問題があるように、待機障害者の問題もあるように感じる。 日中どこへも行けず家の中から一歩も出ない障害者、逆に地域をウロウロしている障害者など、受け入れ体制が整備されていない待機障害者が増えているような気がする。認知症を抱えたまま行…

射精してくれよ、たのむから!

自閉症、ダウン症、知的障害者たちのセックスの問題はどうなっているのか。 健常者だろうが障害者だろうが、10代の青春期には身体が性的に発達してくるわけで、男女を問わずその興奮から起因する行動や言葉が増えてくるのは当然だ。この時期を、障害を持った…

障害者のセックスは難しい。

妊娠しているかもしれない…。そういう考えがよぎった。職場で障害を持つ利用者さんの女性と話をしていてのことだ。 障害を持っているとはいえ、成人した男女であるわけだから、彼らの性行為にいたる交際を阻む権利は誰にもない。もちろん、それは21世紀の先…

人を解雇する仕事だけど、なにか?

もう時効だと思うので書いてみよう。 30年くらい勤務した前職において、大きな仕事のひとつに仲間の解雇という作業があった。たまたま自分が役員に昇格したため、経営者側の人間ということで、最後通牒を告げる役目が回ってきたのだ。ひとりひとり個室に呼び…

今日、利用者さんが、自殺した。

自分が働いている知的障害者の施設に通う利用者が、今朝、自殺した。彼が入居しているグループホームの裏手で首をつっているところを発見された。まだ30代だったけれど、身寄りのない奴だったので、自治体が中心になってひっそりと葬儀が行われるという。 そ…

年収をとるか、心の安定をとるか

2014年あけましておめでとう。 広告業界から離れてまる2年が経とうとしている。 勤務している頃は、さまざまな企業の広告の制作を行っていた。顧客と打ち合わせを重ね、コンセプトを決め、制作物のデザイン、コピーの指示をしたり、撮影したり収録したりしな…

知的障害者のクオリティ・オブ・ライフ

知的障害者には、かなり重度な症状を示す人から、軽度でほとんど健常者と変わらない人まで存在している。医学的に見ると、知能指数そのものや発生した原因による分類がなされている。僕のいる施設でも、寝たきりまではいかないけれど、機能障害を合併症とし…

50歳半ばでハローワークに通うこと

50代半ばでハローワークへ行った。保険の手続きと、仕事を探しに。僕の世代だとハローワークではなく、「職安」という呼び名がしっくりくるけど(笑)。30年くらい前に一度、転職した時に「職安」を利用したことがあって、記憶は定かではないけれど、確か保…

思いおこせば、あいつは障害者だった

僕が子供だった頃、昭和30年~40年代は、知的、精神障害者を収容する施設は普及していなかった。自治体も少しづつその問題に気づき始めているという状態だった。現在あるような養護学校も、通所・入居施設も整備されてはいない。 そんな時代もあって、自分の…

あなたの家の隣に、障害者施設ができる日

福祉施設の開設は、地域で大きな問題になりがちです。老人の施設は、親や自分たちがいずれお世話になる事を見越してか、あるいは単純にイメージが湧きやすいせいか、特段の反対運動は起きません。しかし、精神や知的障害者の施設を建てるとなると、住民運動…

知的障害者がうつ病を治療する、かもしれない

うつ病の特集をNHKがやっていた。憂鬱な話を標榜している日記としては、少し書いおきたいことがある。うつ病は脳の扁桃体が引き起こす。我々の進化の過程で訪れた「天敵、孤独、記憶、言語」などの要因が扁桃体を刺激し、ストレスを溜め込むようになってから…

触られてもいい人、嫌な人

どんな人が障害者福祉の仕事に向いているのか。 僕の職場では、学生時代から社会福祉系の学校へ通った人や、保健・保育、医療・介護の仕事に従事してきた人がスタッフにいる。そして、まるで違う職場から転職した人や、たまたまの仕事で選んでしまった人もい…

レインマンから遠く離れて

一口に知的障害者といっても、かなり幅が広い。健常者と変わらない外見と話し方を持つ人から、常に朦朧とした時間を過ごし日常的な所作が自立していない人まで、そのレベルの高低差は、われわれ健常者が思っている以上に大きい。 ダンスティン・ホフマンが演…

知的障害者はアンドロイドの夢を見るか

知的障害者の通所施設で働いている。 いわゆる福祉作業所という場所だ。利用者は50数名で、その障害の重さで部屋割りと作業内容が替えられている。主に絞り染めのタオルなどの自主生産品と、買い物用紙袋の製造やダイレクトメールの封入、食品のラベリングや…

すべて大企業に偏差している

日本の企業は約300万社あって、中小企業がその97〜99%を占めるといわれています。厳密な定義が定まっているわけではないのですが、一応の目安でいうと、資本金3億円以下または従業員300人以下を中小企業と呼ぶらしい。オーナー会社などで従業員が500人くら…

さる山にて

約30年間も年末の納会や新年会を会社組織というところで繰り返していると、人の集まる場所はつくづく動物園の「さる山」に似ているなと思う。1000人以上のパーティは経験がないけれど、2〜3百人程度の集会は毎年のように出ている。そこでは、一通りの挨拶が…